kozzie corner

COLORS jiyugaoka 今元 幸司 ブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
1年半ぶりの…
080115_1424~01.JPG
決戦は1月15日。
今年一発目のフットサル大会出場!!
初蹴り!
場所はいつもの渋谷adidasフットボールパーク
今回の大会は8チームが集まり2グループにわかれ
各グループの順位がもう一方の同順位のチームと戦う!
それで全体の順位を決める。
要するにグループ一位になれば次の試合が決勝戦となる。
グループ最下位ならブービー決定戦ともなる。
予選から気が抜けないシステムだ。

今回のメンバーはいつものメンバー+新入団選手1名。
今回もF.C.Waseda.Plasより貴公子コス、ブルターニュF.Cより司令塔玉ちゃんをレンタルで獲得した。
あと新入団選手COLORSプレスの曜クン。この曜クンがとてつもない偉業を成し遂げることになる。

予選は3試合
初戦
相手は女の子もいるミックスチーム
ちとやりずらい。
お互い初戦
寒さもあり動きも悪く見た目試合もお寒い。
でも1―0でなんとか勝利!

2試合目
この試合で奇跡が起きた。
相手はいつも練習試合をしてる宿敵ヒステリアFC。
そうは簡単にいかない相手だ!
1試合目に温存してたプレスの曜クンをスタメンに抜擢した。してしまった…。
というより1週間前から2試合目にスタメンにするからと伝えていた。伝えてしまってた…。
まさか相手がヒステリアFCだとは…
相手がヒステリアFCだとわかってれば曜クンをスタメンにしない。
予選グループの相手にヒステリアFCがいてしかも2試合目だとわかってしまった1時間前
僕は人知れず愕然とし落ち込んでいたのだ。
今から変更しようか…
もうすぐ1試合目が始める。
時間が無いし…
フォーメーションを洗い直し考えるのは実は大変だ。
………………。諦めた。
密かに闘志を燃やしてヤル気モードの曜クンに
試合が始まってもないのに戦力外通告は出せない!
……………。
「あのさぁ、曜クン!次の試合なんだけどさぁ…」
隣りにいた曜クンに話しかけた。
「何ですか?」
やや鼻息荒く幾分顔が紅潮してる。
ヤル気満々になってらっしゃる。
「2、3分で疲れたらすぐ代わるからね。」
………あ〜何言ってんだ。俺。
意気揚々とピッチに出る曜クン。
すでに曜クンは汗ばんでる感じがするのは気のせいだろうか?
ともかく試合は始まった。
奇跡はまもなく起きた。
試合が始まり3分くらいだろうか。
敵ゴール近くで混戦状態。
こぼれ玉が曜クンの足元に。
曜クンは左足で振り抜いた。
ボールはゴールに吸い込まれた。
先制GOALだ!!
曜クン サッカー人生初で初ボールタッチ、初シュート、初GOAL!
あんなに驚いて大笑いしたGOALは初めてだ。
この試合 曜クンのGOALのおかげで引き分けることが出来た。

3試合目
この時点でグループ2位
この試合で3点差をつけて勝てばグループ1位で決勝戦だ。
みんなの気合いが伝わってきた。
負ける気がしなかった。
1点目が入った。
これじゃダメだ。あと2点!
みんなも同じ思いだ。
2点目、3点目が入った。
このまま終わりたい。
残り時間が気になると同時に強烈なプレッシャーが襲って来た!
みんなが取ってくれた3点をなんとしても守らなければ。
キーパーをしてる俺はただならぬ緊張感が…
来るな!来るな!
ずっと思ってた。久々の緊張感だった。
試合はそのまま終わった!
決勝進出だ!

ここまで来たら優勝したい!
試合は始まった!
相手チームは強かった。
試合は膠着した。
一進一退だ。
だがうちのチームは勢いがあった。
貴公子コスがシュートを決めた!
先制GOAL!!!!!!
いける!
勝てる!そう思った。
気が緩んだかもしれない。
スキを突かれた。
コーナーキックのゴール前混戦からこぼれ球をシュートされた。
敵味方グチャグチャでボールが全く見えなかった。
無情にも自陣ゴールにボールはあった。
また膠着状態の試合に。
互いにゴールを割れずに時間は過ぎた。
ゴールの匂いがない。
こんな試合には通説通りのゴールがある。
泥臭いゴールだ。
パスを繋いで決めたきれいなGOALでなくバタバタ状態から押し込むようなGOAL。
そんなGOALがマイケルの頭から放物線を描いて相手ゴールに入った。
ゴール前混戦から勝ち越しGOAL!!!!!!
マイケルは応援に来てくれたエミリ、カミィ、しほ、千尋、佐野ちゃんに指を差しながらあの嘘臭い笑顔で走って帰って来た!
このまま終われば優勝だ!
相手が猛攻をかけてくる。
でも攻撃は単純だ。
焦って攻めてるのがわかる。
攻撃が単調だ。
守備は容易な感じだった。
何度かシュートも打たれたが難しいボールは無かった。
あっけなく終了のホイッスルがなった!
「終わった?」
みんなに聞いた。
「終わりました。」
笑顔で返って来た!

前回優勝から約1年半ぶり
前回は助っ人メインのチーム構成だったが今回はCOLORSスタッフメインだけに嬉しかった。

2大会連続でブービーでテンション下がり目だったけど
またまたヤル気が出て楽しくなって来た(^_^)v




| Koji Imamoto | フットサル | 18:49 | comments(1) | - |
練習試合
071104_2315~01.JPG
久々のフットサルブログ

恒例のヒステリアとのテストマッチ。
サッカー日本代表で言う日韓戦のようなもの。
ここのところ2連敗中。
はっきり言えば久々に勝ったのでブログをアップします。
今回はうちのチームはメンバーが集らず
僕とワッサーノ、シュンチェンコ、そしてタタ。
四人である。
一人ノギータは体調不良で当日ギリギリでリタイアした。
という事でヒステリア主将タロッカムと4対4の変則ルールでやろう!と決定。
当然我がチームには控えはいないので4人全員がフル出場!
平均年齢が約34才で1時間をフルに出ることはありえへん。
それでもやらなあかん。
それでもボールは止まらない。
転がるボールに身体が勝手に反応してしまう。
試合は点の取り合い。
ど突き合い!
途中2点ビハインドになったが最後勝ち越し!
「ラストワンプレー!」
声がかかった。
それから長かった。
なんとか逃げ切った。
全員が得点をあげることが出来、試合に勝った。
久しぶりの気持ちのいい試合後でした。


| Koji Imamoto | フットサル | 15:36 | comments(2) | - |
当たって砕けた(>_<)
20070426_314835.JPG



いやぁ〜、疲れた。
久しぶりにフットサル大会。
心配してた雨は降らず曇りのやや肌寒い絶好のフットサル日和。
ただ前日夜のライブイベントによる体調不調で何人かが動きに精彩を欠いた。
マイケルは踊り疲れでかいつものスタミナが…。
俊は酒に呑まれ。顔がいつにも増して青い。
初出場を期待された曜クンも心なしか口数が少ない。前日夜のあの軽やかなステップが見たかった。
岩澤クンはイイ感じで酒が残り逆にいいかもと…。
どちらにせよ体調は万全ではないなぁ。
酒の残りかテンションだけ
は高い気がする。
朝の集合の時点での印象。
万全なのは助っ人二人。
『waseda plus』より貴公子KOSU。
『ブルターニュ』より司令塔タマちゃん。
レンタル移籍の両人。
僕は体調うんぬんあんまり試合に出ないのでヨシとして…

さて試合は。
朝のみんなの印象通りの大会運びでした。
1試合目。
5―1
ノリノリなみんな面白いように得点した。
僕はキーパーで1失点。
イージーミスだった。
気が緩んでた。
気合いが足りなかった。

次の試合まで30分空いた。
嫌な予感。
………。
的中!
1試合目から時間が空き過ぎた。
下手に休憩を取ると疲れがドッと出る!
2試合目。3試合目。
惨敗。
スタミナ切れ。
空回り。
連携ミス。
僕は2試合目にフィールドに出た。
シュートチャンスは1回のみ!
振り返ってのシュート。
イメージはネットに突き刺さってたが
実際は相手キーパーに優しいパスを出した感じ。
なんだこりゃ!
情けない。
3試合目はロスタイムに青い俊が「代わって下さい」とやって来た。
僕は出るつもりは全くなくチカとベンチでしゃべり倒してた。
訳も分からずタマちゃんの指示通り動く。
中盤だった為シュートチャンスは無かった。

結局ビリ決定戦にまわった。
僕は再びキーパーで出場。
キーパーは嫌いじゃない。
膝を痛めてるから走らなくていい。
この試合、相手チームはエンジョイムード。
楽しかった。
1―1
ドロー
なんと前回同様PK戦。
前回は僕が決めて勝った!
今回は僕はキーパー。
1本目からのサドンデス。
我がチームが先攻。
キッカーは貴公子KOSU。止められてしまった。
次に僕が止めなければ負けてしまう。
相手キッカーは助走を長めにとった。
僕は強めに真ん中に打って来ると予測。
助走が長い場合サイドを狙うと大きく外す可能性が高くなる。
真ん中にドンと構えた。
読み通り真ん中に来た。
僕は難なく止めた。
うちのチームの次のキッカーはタマちゃん。
冷静に決めた。
ほんと頼りになる。
次、僕が止めれば勝ちとなる。
今度のキッカーは助走が短い。
コースを狙うと予測。
あとは右か左かだ。
軸足をチェック。
開いてない。
左だ!
打つ瞬間。
僕は左に重心を移動!
右に来たらアウトだ。
左に来ても強めのシュートだったら厳しい。
打って来た。
左手で弾いた。
その瞬間勝ちが決まった。
小さくガッツポーズ!
体力は無いけどキャリアはある。
ベテランの読みが的中した。
『俺!凄い!』と思いながらみんなのもとへ。
あれっ!?
みんな普通に引き上げてた。
まっ、とりあえずビリにはならなかった。
ふーっ、疲れた。
でも楽しかった。



| Koji Imamoto | フットサル | 11:07 | comments(3) | - |
ロッカールーム
20070423_313967.JPG



久々の公式戦。
そして久々のフットサルブログ。
実は1月にも大会に参加してた。
何故UPしなかったというと…
散々たる結果だったのです(>_<)
いつも外部からサッカー経験者を助っ人としてオファーを出し『勝ち』にこだわって参加してた。
一度優勝した。
けど何故かひっかかるものがあった。
気が付けばピッチ上にはCOLORSのスタッフは一人しかいない時間もあった。
散々な結果の前回の大会は助っ人は一人(タマちゃん)。
ある意味、ほぼ純血なCOLORSで戦ってどこまで出来るかという興味もあった。
予想はしてたけど、こんなにも…
負けた悔しさもあるけど充実感もあった。
いつも仕事で一緒に働いてるメンバー。
仕事とは違った表情で汗を流してる。
圧倒的に負けてるけど楽しんでフットサルしてる。
振り返ればこの方が良かったかも…
絆はより強いものになったと感じる。
これに結果が加われば文句はない。
なかなかメンバーが揃わないがしばらくはCOLORS主体でやっていきたい。

てな感じで、いよいよ決戦は明日!
みんな楽しもう!!





| Koji Imamoto | フットサル | 09:25 | comments(0) | - |
フットサル大会
20070415_311506.JPG



久々にフットサル大会にエントリーした。
1月以来だ。
2月、3月は仕事が忙しくフットサル活動は控えてた。
僕自身、膝に爆弾を抱えてるし…
ここは完全休養・完全OFFと捉えておこう。
今年はフットサルのプロリーグが発足されるとニュースを見た。
バスケットボールも盛り上がってるし
まだまだマイナ―なフットサルも少なからず注目されるだろう。
サッカーは身体能力的に日本人には欧米に劣る。
鍛え上げてもそれを超えることはありえないらしい。
日本人特有の規律(組織力)、俊敏性、個人技を武器になんとか世界と戦ってる。
フットサルも例外ではないがフットサルではこの日本人の特徴がとても重要な位置にある。
現在はまだフットサルではアジアレベルだが
世界のサッカージャーナリストの間では
将来的に日本はフットサルでは常にトップレベルにいるだろうと
言われてる。
今年のプロリーグの発足はまず最初の一歩になるはずだ。
そして我がチームも活動を辞めることも無く
フットサルの普及、底辺の底上げ的にも大会にエントリーし続けようと思う。
なんなら行く末は我がチームをプロリーグに参加出来るようにチーム作りをして
僕はロシアの富豪のようなチームのオーナーになりたい!
そんな野望も持ちつつ
「スーパービギナーレベル大会」
エントリーにクリック!!クリック!!
決戦は24日火曜日!

大会詳細はCOLORSスタッフブログにアップ予定(チームプレスのYOU記)
キャプテンMotti目線の試合詳細はこのブログで…




| Koji Imamoto | フットサル | 12:29 | comments(3) | - |
3度目にしてやっとV
20060927_233769.JPG



3回目のフットサル大会出場!
8月にエントリーしたがメンバーが足りずキャンセルしてた。
今回もサーフィン部活動と重なりメンバー集めに四苦八苦した。
でも今回は例のスタイリストカップ(美容師の大会)。
なんとしても出場したい。
前回の大会に出てくれた助っ人メンバー(元COLORSの野沢クン、現野沢クンのお店のボス ゴルさん、ドン君、本村クン。COLORSの隣りのお店ブルターニュからタマちゃん。)
に即オファーを出した。
全員快く受けてくれた。

今回は僕も5月の大会以来のフィールドでの出場!

当日はあいにくの雨模様。
ピッチはスリッピー。
トラップが重要!

1試合目
相手は初めての大会で一度対戦してるチーム。
しかも 0―5 で大敗してる。
実はこの事はみんなにはふせていた。
意識して変な影響が出て欲しくなかったからだ。
初戦だし勝ちにこだわった。
スタメンをサッカー経験者で固めた。
功を奏しさいさき良く2点先取!
相手のオウンゴールも出て 3―0
メンバーを慣れさせる為次々に交代。
コンビネーションが合わなかったり 3―0 のスコアで気の緩みも出たり
立て続けに2点返された。
ロスタイムにも入りこのままなんとか行ける!と思ってた。
僕の采配ミスです。
特に守備を固める指示もせず、もう1点を取りに行ってしまった。
スキを突かれ同点に。
そしてすぐに試合終了。
3―3 のドロー
結果としてはまずまずだが
勝てた試合だ。悔しい。

2試合目
この試合で2点以上の差をつけて勝てば決勝リーグに上がれる。
相手は粘り強く守備をするチームだ。
なんとしても2点差つけて勝ちたい。
この試合どうしたことか野沢クンが大爆発!早い時間にハットトリックを決めてくれた。
守備主体の相手は崩されて失点した為すっかり戦意喪失。
その後も着々と加点。
なんと岩澤クンもサッカー生涯初得点目を記録。
試合は 6―0 で大勝!

一位で決勝リーグ進出。

決勝リーグ1試合目
黒いユニフォームが不気味なチーム。
この試合から僕がゴールキーパーを務める。
このチームは確実にシュートまで持って行くチーム。
強豪と分析。
前半は一進一退の攻防。
後半、気分で動く感覚派野沢クンがいきなり爆発!
なんと2点取ってくれた。
守りはタマちゃんが的確なパスカット、シュートコースを切ってくれた。
何本か打たれたシュートも抑えることが出来た。
タマちゃんのお陰で僕に自信も付いた。
攻防が続くなかドン君が3点目をGOAL!
ゴルさんも地味ながら攻守に貢献。(試合の合間、昨日買ったばかりのデジタル一眼レフカメラをイジリ倒してた。)
3―0 で勝った!

最終戦
負けても2点差以内なら優勝だ。
引き続き僕はキーパーを務める。
「体力が有り余ってる!」と野田君がアピール。
さっきの試合にはロスタイムから出場で気力体力十分!
スタメンを言い渡した。
試合開始
前回体力不足を露呈しムードメーカーに徹した本村クン。
今日は違った。
攻めに守りに貢献。
今日初めてサッカー経験者だったと認識した。
みんなの動きもすこぶるいい!
ただ点が取れない!
相手は予選では勝っているチーム。
大量得点で勝ちに来てる。
遠目のフリーキックもバンバン僕めがけて打って来る!
なかなか試合が動かない。
たまらず野沢クンを投入!
それでも試合は膠着状態。
ここで業を煮やしたタマちゃんが動いた。
攻め始めた。
ドン君がフォローに入る。
点は入らないが試合は動いた。
お互いシュートまで持って行く。
ついにタマちゃんが決めた!
相手はしゃかりきに攻めて来た。
僕も必死でシュートを弾く!
ここで今日の陰の功労者ドン君が1点決めてくれた。
ドン君は苦しい時にいつも決めてくれる。
そのまま試合終了のホイッスル!
2―0
優勝だ!
初優勝!
美容師相手に負けたくなかった。
この大会は狙ってた!
本当に嬉しい!
今日は負けた試合も無く楽しくサッカーが出来た。

次の目標は現COLORSのスタッフメインで勝ちたい。
ついでに僕も公式戦で早く点を決めたい!

最後は本降りの雨の中、うちのメンバーだけは晴れやかな表情で会場を後にした。



雨の中応援に来てくれたエミリとチカには本当に感謝してます。
2人は6人目のプレイヤーとして優勝に貢献しました。




| Koji Imamoto | フットサル | 11:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロボット型人間
20060811_213463.JPG


膝の痛みも癒えて来た。
そろそろガチガチ、グキグキのなまった身体をなんとかしたい。
フットサルで感じた体力、筋力、柔軟性の無さ。
その辺からテコいれしたい。
まず始めたのはストレッチ。
中・高校生時代は誰よりも身体は柔らかかった。
夢中になったジャッキー・チェンの影響でしゃかりきにグニャングニャンやってた。
当時陸上部で走り高跳びをやってて
ジャンプして背面飛び!
バーを背中に飛び越えるヤツ。
僕は柔らか過ぎて越える瞬間頭にスパイクが当たり
何度かケガしそうになった。
コーチからも「顎を引け!」
と何度も言われる。

それくらいだったのに……
今では朝起きたての僕ときたら油の足りないロボットみたいだ。
起きたてに軽くストレッチをするといいと言われるが僕には至難の業だ。
ガチガチに固まった僕を見てカミサンには「死後硬直が始まってんじゃないの?」と。
カミサンは1年に一回は笑えないジョークを飛ばす!

カミサンのブラックなジョークよりも大好きなフットサルの時、あまりの可動域の無さに思うような動きの出来ない悔しさ!その為にも。
ストレッチはフットサルの怪我予防にもなるし
今すぐに始められるし

目標はあの学生時代の柔軟性!
体力は無理かもしんないけど柔軟性はいける!かなぁ!?
とりあえずフットサルで使う下半身中心のストレッチから始めたい!!

お店に着いて朝の掃除が始まる前に少し、夜寝る前にしっかりと。
年末までには前屈がペタッとしたい。。。



| Koji Imamoto | フットサル | 11:20 | comments(1) | trackbacks(0) |
フットサル 大会出場
20060620_196435.JPG


6月20日
フットサル大会出場。
一回目と同じ場所、adidasフットボールパーク渋谷
今回は美容師の大会ではなく一般のチームも参加してる。
レベル的には前回よりは高いと予想した。
参加チームは6チーム。
3チームずつ二つのグループに分け勝ち点制で各グループ1位が無条件で決勝リーグ進出する。
あと各グループ2位同士の成績のいい方が決勝リーグ進出できる。

今回の大会の我がチームの編成は半分近くが助っ人に頼った。
本来我がチームの若手メンバーの二人がプライベートチームでエントリーして敵チームで出場。
あと大会の日に予定があったりで主軸3人がいない状態で参加を決めたからだ。
(COLORSフットサル部の活動には要請はするが強要強制はしない主義です。キャプテン Motti談)
元COLORSだったりCOLORSと関連のある人に声をかけた。
そこそこ経験者が集まった。
平均年齢は確実に他5チームを圧倒してる。
体力だけが心配だ。

初戦が始まった!
ピッチで初めて顔を合わせるメンバーもいる。
初戦はいつもながら動きが固い。
当然だが連係も悪い。
なんとか経験と個人技でカバー。
それでも
1―2
の完敗。
2試合目
勝ってもグループ1位にはならないが勝てば他グループの2位よりはいい結果を残せたら…と。
みんな動きも良くなり連係もあって来た。
一度は同点にされたが決勝点、駄目押しと得点して
3―1
と完勝。

各グループリーグが終わった。
他グループの成績が気になる。
成績表が張り出された。
さて結果は………

2戦目の駄目押し点が効いた。
勝ち点、得失点差でも並び総得点1点差で決勝リーグ進出!!
3位で決勝リーグ進出です。

決勝リーグ初戦は予選リーグで完敗したチームとの二度目の対戦。
初戦よりはかなりいい感じで試合を進めることが出来た。
でも勝つ事は出来ず
1―1
のドロー。
決勝リーグ2戦目。
相手は他グループの1位のチーム。
今日の大会の最後の試合になる。
思い切って行きたい!
んが、相手はめちゃめちゃ強かった。
立て続けに2失点。
早い時間に点を取られるとウチは滅法弱くなる。
いわゆる気持ちが切れてしまう。
ど突き合いの試合になる。
前がかりになり守備が薄くなる。
点を取って差を縮めたい。
点が取れればいいが取れないでいるとカウンターで失点を重ねる。
前回大会にもあった負けバターンだ。
結局
0―5
の負け!
この時点で3位が決定!


さてさて僕のキーパーぶりはどうだっただろう!
膝の痛みもかなり引きまずまずの体調。
練習試合でキーパーを経験したことがすごく自信になり
チーム内、唯一4試合全て先発フル出場!(まっ。キーパーだから…)
僕自身的には楽しんだ感じです。
失点すればめちゃ悔しいし、止めればうれしい!
後ろから試合を見て新しい発見もあり勉強にもなった。
次はフィールドで是非やりたい!
フットサル、サッカーはやっぱり面白い!
今回またまた膝を痛めた。突き指もしてしまった。
歳を痛感。
次の大会はまだ予定にはないが今から気持ちは上がってます!




| Koji Imamoto | フットサル | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
フットサル 練習試合
20060605_190769.JPG


二子玉のフットサルコートで普段交流のある美容室2店舗と練習試合をした。
6月20日の大会にエントリーしてその為の練習だ。
今度の試合は主力3人が抜けてる為、僕がゴールキーパーをする。
前回の大会で足を痛めてるのもあり(走れない(;_;))
経験しとかないと不安だし…。
生まれて初めてのゴールキーパー。
恐怖心が大きい。
正ゴールキーパーの野田クンに教えてもらいながら…
相手のゴールキーパーも見ながら…。
正直ほんとに怖い。
普通に考えて蹴って来たボールをキャッチするなんて…。いじめに近い!
試合が始まった!
今日は練習試合。
前みたいな大会ではないからガツガツとはしないだろう。
ん!?なんかみんな頑張ってる。
頑張ってらっしゃる。
いやいやそんな一生懸命にやんなくても…。
パスがつながりCOLORSのチャンス。
フィニッシュは青木クンの弾丸シュート!!
惜しくも外れた!
お願い!
相手を刺激しないで欲しい!
サッカーはどっちかと言えばやったらやり返すスポーツ。
青木クン!そんな本気で…。
あ〜あ。今の一発で相手の顔が少し変わった気がする。
相手が右へ左へパスを回す。
僕の顔も右に左に。
まるで軽く往復ビンタを食らってるみたいだ。
どっしり構えたい所だが身体も右に左に蟹みたいに動いてる。
カッコ悪ッ!
相手が打つタイミングでとりあえず突っ込んだ。
そしてシュート!!
たぶんシュートをしたであろう。
僕は注射を打たれた子供のように思いっきり目をつぶっていた。
自分のゴールには無情にもボールがあった。
怖かった!
痛い思いしなくて良かった。
失点したことはどうでも良かった。
無事で何より。
僕個人として……。

それから何度かボールが襲って来た。
少しずつだけど慣れて来た。
運良くキャッチできたり失点したり。
だけど目はずっとつぶってた。

休んでる間、他の試合を見に行った。
ゴール裏でキーパーにアドバイスをしてる人がいた。
「最後までボールを見て!!」
と、さかんに言ってた。
次の試合。
そうしてみた。
相手選手と1対1になった。
シュートが来た!
今度はボールをしっかり見た。
最後まで。
怖いッ!
ボールは僕の脇を抜けてゴールネットに突き刺さった。
僕は初めて『悔しい』って気持ちになった。
ムカついた!
相手に。自分に。
『今度は絶対止めてやるッ!』
僕の中には存在しなかった言葉。
ゴールキーパー魂!
守護神!


ヨーロッパでは点を取るフォワードよりゴールキーパーが人気があるという。
なんとなくわかってきた。



| Koji Imamoto | フットサル | 19:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
フットサル 決戦!!
20060523_186348.JPG



とうとう決戦当日の朝を迎えた。
朝10:15に渋谷ハチ公前集合。
余裕を持った待ち合わせ時間にした。
でもほどなく全員集合。
みんなの意気込みを感じた。
早速会場に向かった。
すでに1チームがストレッチが終わりアップしてた。
受付を済ませ大会説明を聞く。
5チームの総当り勝ち点制で優勝を決める。
一試合12分1本。
なんといきなり第一試合から。
正直ルールもままならず、すぐに試合が始まった。
対戦相手は立川の美容師さん達。
12分1本の試合の為先取点が鍵になる。
試合はお互いが初戦の為、動きが鈍い。
そんな中、なんと先取点をあげる。
チーム発足して1ヶ月。
全体練習無しの初試合。
いきなり先取点。
とりあえずチームに勢いがついた。
一度追いつかれたが結果は
2対1
で勝利!!!
2試合目もその勢いで
4対0
で圧勝!!!
次の試合で勝てば優勝が決まる。
完全に気が緩んでしまってた。
正直体力も落ちていた。
2試合続けて勝ったことで
チームに危機感が全く無かった。
結果は
0対5
の完敗。
いわゆるチンチンにやられたってヤツ。
自力優勝が消えた。
ライバルチームが次の試合に勝つとそのチームが優勝してしまう。
もう一つのチームを応援した。
2点勝ち越した。
望みが出て来た。
このままライバルチームが負けてくれると
また自力優勝の望みが復活する。
1点返された。
不穏な空気。
パスが廻り始めたライバルチームは試合を支配しつつある。
予感的中!
あっという間にひっくり返した。
そのまま試合終了のホイッスルが鳴った。
その瞬間そのチームの優勝が決まった。
と同時に僕達のチームの準優勝も確定した。
あと1試合を残して順位が決まってしまった。
消化試合。
プレッシャーの無くなった僕達はある意味ノビノビとプレー出来た。
気負いも無く落ち着いて出来た為か
この試合は完勝でした。

試合後表彰式と記念撮影があった。
準優勝のコメントを頼まれた。
『チーム発足1か月初試合………。』
などと述べると他チームからどよめきが…。
少しだけ誇らしくなった。
確かに最初の大会での準優勝はたいしたものです。(自画自賛!)
みんな楽しんで頑張ったと思う。
みんなと硬い握手をして労を労った。


肝心な僕自身のプレーは…。
ほんと恥ずかしい限りでした。
運動会のお父さん状態デス。
身体が全然動かないんです。
体力のあるうちはなんとか…。
試合を重ねるうち動かないのはまだしもタマに動けば
自分でもびっくりするような動き。
届くと思ったボールに届かない。
パスを出せば誰も理解出来ないキラーパス!
シュートを打てば宇宙開発!
たぶんこの大会僕が最年長だと思う。
そう考えればまずまずだけど…。
すぐにみんなには引退をほのめかした。
誰も強くは止めてくれなかった。
「僕の背番号10は永久欠番にしてよ。」
って冗談っぽく言ってみた。
反応が薄かった。


もう少し頑張りますッ!!


(写真。プレーに必死で撮り忘れました。)



| Koji Imamoto | フットサル | 22:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
Copyright (C) 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.
Designed by deepforest at deepforest's room.