kozzie corner

COLORS jiyugaoka 今元 幸司 ブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
レセプション ベティ
20060820_216837.JPG



久々愛犬『ベティ』登場です。

2年前、まだ産まれて6ヶ月で美容室COLORSのレセプションに就職!
1週間限定の短期就職の予定!
が!なんと3日で解雇!
犬嫌いのお客様の来店時にいいパフォーマンスが出来なかった。

今年、あれから2年の月日がたちベティ自身もすっかり人間社会にも慣れたはず。
代理人の僕は恐る恐るCOLORSオーナーの杉江さんにオファー!
とりあえず1日はOK!(その代わり俺に逆らうと即アウトだぁ!ガッハッハァ〜!)と。
ありがとうございます。ボス!
リベンジだ。
通勤。
普段自転車だがベティも一緒の為電車で通勤。
2年前と違い、すっかり大人の女となったベティは重かった。
僕は店に着いた時点で汗だく。
正直僕の気持ちが折れそうです。
初日いきなりのお客様が子供連れ。
ベティは子供が大好きだ!
遊ぼう!!と飛び付いちゃうのは目に浮かぶ。
犬嫌いの子供だったらヤバい。
即解雇になってしまう。
そのお客様が帰られるまでとりあえず外のベンチに繋げよう。
接触が無ければ問題無いだろうと…。
心配は全く無用だった。
いつの間にか外でベティと子供が遊んでた。
ほどなくいつものベティの指定席に繋げた。
受付の大きなテーブルの脚の下だ。
ここでお客様をお迎え、お見送り、待ち合いのお客様の相手と…
ちぎれるくらいシッポを振りながら一生懸命働いた。
時にはスタッフとも遊んでいた。
初日のお客様には大好評だった。
杉江さんから2日目以降もOKが出た。
が!3日目。雨だ。
ベティには一つ問題がある。
家以外ではオシッコをトイレシーツにはしないんです。
つまり外へ散歩に出ないとしない。
何故か雨も嫌いらしい。
雨で2日間出勤を自粛。
2日ぶりに出勤。
その間ずっとケージの中で留守番してたベティはかなりストレス溜まってる様子。
朝、バッグのファスナーを開けると物凄い早さで自ら中に入って行った。
出勤する事を感じとってるようだ。

最終日。
すっかりCOLORSに慣れたベティは居眠りをするようになった。
仕事のサボり方も覚えた感じだ。
しかし、今回は目立ったトラブルも無く来年につながるパフォーマンスを見せたと思う。
また来年この時期に出勤させようと思ってます。(ボスのお許しが出れば…。)




| Koji Imamoto | ペット | 22:42 | comments(3) | trackbacks(0) |
ベティ 病気?
20060118_130932.JPG



産まれて3ヵ月が過ぎワクチンを打たなければならない。
近所の動物病院を訪ねた。
ここは以前糸川さんがブリーダーの身分を隠し偵察した病院。
ワクチンを打つ前に軽く検査をしたいとのこと。
「気になる事はありますか?」
と聞かれた。
「座り方がちょっと…」
お座りの時後ろ足のどちらかが大きく開くんです。
先生は腰の辺りから後ろ足を触診。
その後とんでもない言葉が先生の口から
「う〜ん。ほぼ間違い無いと思いますが
『股関節形成不全』ですね」
「股関節形成不全!?」
突然の診断に唖然!さらに先生は
「レントゲンを撮ればはっきりするんですが…ほぼ間違いです。
どうしますか?今ならまだ購入先と相談して取り替えてもらうか返金してもらった方がよろしいかと…」
「1ヵ月後にレントゲン検査すればはっきりします。
その間考えてみてください。」
「…」
「……じゃっ、相談します。」
こう伝えて家路に
かみさんに報告。
すぐに涙目。
無理もない1ヵ月近く一緒にいたわけだから

糸川さんに報告した。
そんなはずない!と激昂。
詳しく聞きたいとその病院の電話番号を教えた。

翌日糸川さんから興奮気味の電話。
「あの病院は良くない!診察時間外に電話したらテープで診療時間は終了した
とだけ。動物の病気は人間と同じで24時間いつ起きるかわからない。
緊急連絡先ぐらい入れろっつうの!!!」
「しかもレントゲンまでの1ヵ月、どういう気持ちで飼い主と子犬が暮らせっていうの!」
「心から愛情を受けられない感覚は子犬だって敏感にわかるもの。1ヵ月も。」
「そういう無神経なことをづけづけと言う獣医はダメ!!」「腹が立ち過ぎて話する気も無くなりました。もう一度違う獣医さんに診てもらってくれませんか?」

犬の散歩をしてる方何人かに聞いてみた。
どちらの病院に行ってますか?と。
だいたいの方はちょっと離れたある病院に。

次の休みの日にその病院に行った。
事情を話して診察。
心臓がはち切れそうだった。いろんな角度から腰を中心に触診。
「どうでしょうか?」
たまらず僕の方から聞いた。
先生はニッコリと笑い、
「うん。大丈夫ですよ!問題無いです!」
「足の開きはおそらく癖でしょう。」
ホッとした。
その時初めて僕の膝が震えてることに気付いた。
「ワクチンの説明しますね。………………。」
先生の説明は耳に入ってなかった。
安堵感でいっばいだった。

良かった。何もなかった。
でも少しだけ、少しだけ、面倒になるなとかお金がかかるなって考えてた自分が嫌になった。
でも、かみさんと同じ涙が流せる自分がそこにはあると確信した。



| Koji Imamoto | ペット | 16:35 | comments(1) | trackbacks(0) |
ベティ 育児奮闘記 2
20060109_126615.JPG

「ギャー!今度はここでオシッコしてるー!!」
そうです。
トイレトレーニング。
良質な室内犬である為にはトイレはちゃんとペットシーツの上で。
(室内犬という言葉に疑問を感じつつ)
一番最初に覚えてもらいたいことです。
オシッコのタイミングがいまいちつかめない。
ご飯食べた後、運動した後、何となくわかるんだけど。なかなか。
糸川さんにアドバイス求めました。
そしたら部屋中ペットシーツを置きましょう!と。
ペットシーツの上でオシッコした時だけ褒めてあとは無視。
そして徐々に減らしていきましょう。
トイレを覚えない子はいないと励まされ根気よく続けていきました。
ようやく1ヵ月ぐらいしたら90%の確率で成功!!

少しづつ家族もベティも慣れてきた。


この後とんでもない事件が勃発!! (糸川さん激怒!!)
その内容は次回!
| Koji Imamoto | ペット | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベティ 育児奮闘記 1
20060104_124834.JPG
さーて。ついにやって来た。ベティ!
憧れのドッグライフのスタートです。
理想は御主人に従順かつ賢い犬。
まずはしっかりと生活上 最低限の躾から。
我が家にやって来たからには我が家のルールに
従っていただく。
トイレトレーニング、要求吠え等。
人間社会のルール。
家族みんなのペースに合わせてもらおう!
これからの1年間が重要だが最初の3ヵ月が特に大切。
掟 その1
就寝はリビングで しかも一人で
家族と同室で寝るようにしてしまうと何かあった時に問題が起きる為
案の定初日から夜泣き。。。
寝室で寝てても泣き声が聞こえてくる。
可哀想で近くに行きたくなるが無視。
ここで行ってしまうと泣けば家族がやって来ると覚えてしまう。
近所の苦情が心配です。
しばらく我慢。我慢。
3日ぐらいすると治まって来た。
とりあえず一人寝はクリアしたかな。



つづく…
| Koji Imamoto | ペット | 19:31 | comments(1) | trackbacks(0) |
ついに我が家へ
20051220_118590.JPG
産まれて3ヵ月がたちいよいよ我が家に


糸川さんと10時に約束。
首都高混んでてやや遅れると連絡。
ボルテージは完全に振り切った。
10時過ぎ到着。
地下の駐車場まで迎えに行く。
糸川さん参上!!!!
相変わらずパワフル!
挨拶も上の空。目は車の中のベティを探してる。
糸川さんが車からケイジを出してきた。
ついに!
キタ―――――――――!
待ちに待って8ヵ月。
ついに我が家に子犬が…

家の中に持って来て。
糸川さんよりアドバイス。
「まずしばらくはそっとしてあげてください。」
昨日、母親から離され今日初めての車の移動。
子犬には計り知れないくらいの不安とストレス。
『ニューオーナー・シンドローム』
これにより子犬が死んでしまうこともあると…
ケイジからゆっくり出て来て匂いを嗅ぎまわるベティ。
辺りを見回すベティ。
不安そうな顔するベティ。
そうだよな。昨日まで親元にいて訳もわからず引き離され。
今日は車に積み込まれ全く知らない場所で知らない人間に会ってるんだもんね。
お察しします。
しばらくは優しく様子を見ながら糸川さんの最終レクチュア。
というより確認。
こっちは万全に準備してきたつもり…
ハヤる気持ちを押さえながら見守りました。

これからしばらく子犬中心の生活の始まりです!


つづく…
| Koji Imamoto | ペット | 20:57 | comments(1) | trackbacks(0) |
ベティ 購入計画その6
20051203_111118.JPG
産まれて1ヵ月。

糸川さんから1回見に来ますか?と連絡。
「行きますっ!」
と即返!
スケジュール調整して家族で訪問。
まさにぬいぐるみでした。
モコモコしてぎこちない動き。
今すぐ抱き上げたい!
けど今は我慢、我慢。
産まれて最低3ヵ月は母親と兄弟に囲まれて愛情いっばいの中で育てないといけない。
そうすることでその子犬は愛情と社会性を持ち、その後の性格に影響するそう。
なるほど!
これは人間でも言えることだと納得。


いよいよ生ベティを見たことでボルテージはMAXに。


つづく…
| Koji Imamoto | ペット | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベティ 購入計画 その5
20051126_107508.JPG
糸川さんより産まれた。と報告入る。
希望の女の子が産まれた。
いよいよです。
糸川さんから犬の名前はどうするって。
早速、家族会議!
僕はサッカー好きなんでキャバリアっぽいヘアスタイルのサッカー選手。
アルゼンチンの超フォワード
「バティストゥータ」の愛称『バティ!』
これ、どぉ!?
……………。
反応なし?
「男の子っぽいじゃん」
あっさり却下。
「もも」は?「はな」は?
二人で勝手に盛り上がってる!
「イギリス犬だから外人っぽいやつは?」
……。
オッ!聞いてもらえた。
「そうね」
「ピーチは?「フラワーは?」
また二人で盛り上がってる!しかも英語、そのまんまじゃん。
もう一度「バティは?」
………。
またも反応薄っ!
タメだ。こりゃ。
「女の子だから『ベティ』にする?」
冗談で言ってみた。
バティをもじってみた。
「いいじゃん。ベティ!!」
ありゃ。あっさり採用!
アメキャラのベティ。
まっ、それも可愛い。

後日、糸川さんに報告。
名前は『ベティ』にしました。と
するとなんと糸川さんも「ベティちゃんっぽいね。」って話してたらしい。


まだ見ぬ愛犬ベティはスクスクと育ってるらしい。


つづく…
| Koji Imamoto | ペット | 19:10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベティ 購入計画 その4
20051118_102677.JPG
糸川さんより連絡入る。
交配に成功したらしい。

そろそろグッズを買い揃えないと…
金かかるなぁ〜
最初は安い物で十分。
かじられたり粗相されたり高くていい物買ってももたないらしい。
ケイジやらなんやら色々。
とにかく安く上がるように調達。
犬を飼うことはお金がかかるもの。ある程度の出費は覚悟と糸川さんに言われたっけ。
夢に描いてたドッグライフと現実とのハザマを痛感しつつ…
期待しつつ…


つづく…
| Koji Imamoto | ペット | 10:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベティ 購入計画 その3
20051115_101445.JPG
さあ、犬種も決まり子犬を迎え入れる準備です。
まだこの世に生を受けてない愛犬の為に…
物質的な準備も勿論飼い主としての準備。
こっちの方が大切!!
家族全員が統一した考え方でないと子犬が戸惑い躾に影響を及ぼすことになります。
糸川さんにもアドバイス頂いたのがベースは人間側に犬が合わせること。
犬に振り回され自らの生活のペースを乱されないこと。
これから10年以上共に生活する上でお互いがHAPPYである為に…

| Koji Imamoto | ペット | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
ベティ 購入計画 その2
20051113_99987.JPG
さて、子犬は何犬を?どこで?
ガキの頃犬は飼ったことはあるけど買ったことはない。
どうしよう?
僕が理想とするイメージの犬像は毛が短くシッポも短いヤツ。
ビーグル?ミニチュア・ダックス?
よくわかんねぇ。
とりあえずネットや本屋さん。
これまたいろんな犬のいること。
困った!
そういえば僕のお客様のお友達でブリーダーをやってる方がいるってこと思い出した。
早速紹介してもらう。
糸川さん。(めっちゃパワフル)
子犬を飼うにあたってレクチャーを受けました。
「犬を飼う」
正直軽く見てました。
無責任な飼い主が多いと嘆いてました。
犬から得るもの失うもの色々あります。
人間側も犠牲にしなきゃいけないものもたくさんあります。
失うものに直面した時安易に飼育放棄する人が多いのが現実です。
飼う前に伺って良かった。
飼い主のライフスタイル、家族構成等それによりその飼い主に合う犬種があるそうです。
我が家の場合、小学1年生の女の子が一人と裏の世帯主の妻と僕の3人家族。
犬を飼うことが初めて。
マンションの為あまり吠えないこと。
小型犬であること。
等々。
そのあたり踏まえて糸川さんには性格的に温厚で従順なキャバリアはどうかというものでした。
『キャバリア』?
生まれて初めて聞く名前でした。
その犬種なら我が家に適してると…
元々イギリス王室で飼われる為に改良された犬種らしい。「王室!?」
我が家にはそんな威厳みたいなものは…
女王みたいな人はいますが…
とにかく犬種は決まった。


つづく…
| Koji Imamoto | ペット | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
Copyright (C) 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.
Designed by deepforest at deepforest's room.