kozzie corner

COLORS jiyugaoka 今元 幸司 ブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
リフォーム
20070402_307445.JPG



しばらくやってなかった家の改造。
ずっとずっとやりたかったものがある。
『ニッチ』
壁をくりぬいた形の棚。
南仏のインテリア雑誌によく出てるアレだ。
白壁にはやっぱニッチが合う。
そう思うのは僕だけだろうか?
本当はリビングに欲しいところなんだけど
コンクリの壁に穴を空けることになる。
それは到底たやすい事ではない。
となると内壁のどこか…。
いろいろ考えたあげく、とりあえずせっかく造ったものが目立つ場所。
玄関かなぁ。と。

| Koji Imamoto | インテリア | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
本立て 完成
20061108_252757.JPG


まずまずの出来!
取って付けた『味わい』は実際に
使うことでより深くなるだろう。
と、同時に愛着もより深くなるだろう。



| Koji Imamoto | インテリア | 11:08 | comments(1) | trackbacks(0) |
本立て 加工 2
20061105_251463.JPG


最後の仕上げだ。
水性ステインを使って本立て
を汚す。
これも『適当に!』



| Koji Imamoto | インテリア | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
本立て 加工 1
20061103_250360.JPG


次にワイヤーブラシで本立てに傷を付ける。
大胆かつ繊細に!
大ざっぱに傷が付いたら
サンドペーパーで細かく傷を付ける。
角とかは特に入念に…。



| Koji Imamoto | インテリア | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
本立て ペイント 4
20061031_249319.JPG



とりあえずペイントが完成した。
取り外した金属の取っ手も再度取り付けた。



| Koji Imamoto | インテリア | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) |
本立て ペイント 3
20061031_249221.JPG


次に本立ての縁と引出しの前面を
青のペンキで重ね塗り。
これまた『適当に!』2度塗り。
そしてまた完全乾燥!



| Koji Imamoto | インテリア | 10:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
本立て ペイント 2
20061029_248322.JPG



まずは白のペンキで下塗り。
ハケ跡が残る感じでラフに。
塗布前の下の木の感じもやや残るように…。
とにかく、いわゆる「適当に!」って感じです。
ここで一回乾かします。



| Koji Imamoto | インテリア | 10:46 | comments(1) | trackbacks(0) |
本立て ペイント
20061024_246345.JPG


何か月前にネットで心揺さぶられる『本立て』を見た。
たかが本立てだがペイントが絶妙だった。
アンティークな感じでペンキの剥がれ具合が
たまらなく僕のストライクゾーンのど真ん中。
早速注文した。
が、あえなく売り切れとメールが返って来た。
う〜、アンティークはしょうがない。
一期一会 縁がなかったと諦める。

以来ネットで本立てを見てもあの本立て以上のものは
出て来ない。
そんな中、安く本立てが出てた。
安いし、とりあえず買っちゃった。

そうだ!自分で塗っちゃおう!
アンティーク加工は得意分野。
次の休みの日にやろっ!!




| Koji Imamoto | インテリア | 17:32 | comments(1) | trackbacks(0) |
IKEA 港北店 行きました
20061010_239893.JPG


行って来ました。
話題のインテリアショップ『IKEA』
インテリア好きの僕としてはこれだけメディアに取り上げられ
あおられれば行きたくもなる。
僕の好きな路線からはちと外れるが北欧風チェックしたい。
船橋は遠くて行く気力がなかなか出なかったが
港北店が出来た。
1番目に千葉。2番目に神奈川。
コーディネート例に差があるらしい。
どうしてなのかはここでは言わないようにしよう。
さて本題。

う〜ん、正直どうだろう?って感じ。
船橋店に行った人から聞いた不満の数々をそのまま僕も経験した感じです。
欲しい物が売り場にはあってレジ前のセルフサービスエリアに行くと
何と売り切れ!
売り場に「売り切れ」って書いとけっつうの。
在庫無いなら売り場に置くなって感じ。
売り場の従業員もほとんど目にせず
見掛けたらと思ったらみんなから質問攻撃されてる。
なんの改善もなく港北店をオープンさせたのかなぁ。
この問題は早めに改善して頂きたいものです。
でも商品自体はお洒落なものばかり。
しかも安い。
平日に行ってもお客様でいっぱい。
昼前には駐車場がいっぱいに。
デザインも今、流行りの北欧チック。
ピックアップもセルフ。組み立てもセルフ。
なので低価格。
お目当ての物は買えず。買ったのは小物数点。
まっ、それも満足した買い物だったし…。
とりあえずもう一度行きたいと思えた。のが良かったかな。



| Koji Imamoto | インテリア | 22:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
失敗作 その6
20060416_171259.JPG



また暗礁に乗った。
これでは単に襖に白ペンキで塗っただけと同じじゃん。
また考える。
COLORSの板壁を観察。
また観察。
ん!?
板と板のすき間。
う〜ん、これかなぁ。
あと、いじれる場所はこのすき間。
ここを塗っちゃおう!
またハンズに出動!
黒に近い茶色のアクリル絵の具と細めの筆を購入。
家に帰り作業を始める。
突板を貼る時にすき間を開けて貼ってあったのでその場所に塗布。
これまたひどく地味で根気の作業。
この作業もまた時間かかりそう。
でもやらないことにはこのままでは終われない。
まだまだ見れたもんじゃない!
この作業1ヶ月くらいやった。
ふーっ、もういいっかな!
疲れた。
正直疲れた。
気力が無い。

あとわざと錆びさせた飾り釘を突板の四隅に打ち付けた。
とりあえず完成!

予想より時間とお金がかかったわりにいまいちな仕上がり。
でもこの経験は多くの勉強になった。
この先、たぶん、たぶん役に立つだろう!
そう考えないとやってらんない!


お疲れっ!!オレ!



| Koji Imamoto | インテリア | 15:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
Copyright (C) 2005 paperboy&co. All Rights Reserved.
Designed by deepforest at deepforest's room.